3人目が欲しいけど、、、一度しかない人生なので後悔がないのが一番です!

育児

「3人目が欲しいけど、年齢や経済的に難しい、、、」

「高齢、お金がないのはわかっているけど、3人目の出産を諦めきれない」

筆者は元々子供は3人欲しかったという経験があります。

でも第一子が27歳で出産、2人目は33歳で出産、ここで終わりかなと思っていました。

一応男女授かれて私自身は幸せ者だと満足していました。

ですが、35歳で妊娠、36歳の時に第3子を出産しました。

3人目の出産を迷っている方の中には、

・できるだけ子供にはやりたいことや進みたい道に行かせてあげたい

こんなことを考えると、経済的なことを考えるともう一人出産するのが難しいと考えているのではないでしょうか?

気持ちを断ち切るように、お下がりは全て友人にあげたり、

抱っこ紐やベビーカーなども処分してしまった、、、
でも、ふとした時に考えてしまう。

そう思っている方も多いはずです。

そこで今日は、3人以上の育児の経験者であるママに育児についてのアンケートを取りました。

悩んでいるままの中には、アラフォー世代も多いかと思います。

出産に向けても早く決断された方がよいですので、是非参考にされてください。

不労所得アフィリエイトって?

 

3人以上子育てしているママにアンケート「一番下の子、いつ産んだ?」

・33歳(一番上が小学校1年生、滋賀県)

・32歳(8歳、6歳、0歳、徳島県)

・29歳(第一子、17歳。青森県)

・22歳で出産して上の子は20歳で福岡県に住んでいます。

・一番下は32歳、(一番上は10歳、二番目は6歳、千葉県。)

・31歳(上の子6歳、北海道)

・36歳、(10歳 8歳、千葉県)

・43歳、(小学4年、愛知県)

・一番下を出産したのは35歳のとき。上から9歳、7歳、7歳です。住まいは千葉県です。

・37才で産みました。上の子は24才 長崎県在住です。

・下の子を出産したのは34歳です。上の子は14歳です。栃木県在住です。

・31歳で第3子を出産。上の子は7歳女児と4歳男児 東京都在住

・末子の出産年齢:37歳上の子の年齢:14歳と6歳 都道府県:富山県

・38歳(3歳、東京都)

・31歳、(8歳、埼玉県)

・36歳、上の子:長女8歳、次女4歳、千葉県

 

3人目の出産は「人に頼らないとできない」

 

3人以上の子育てで大変だと感じること

・習い事の送迎時に下の子も連れていかないといけない。学年差がありすぎると自分が職場復帰しづらい

・一人一人の主張にすべて対応できない。子供にはそれが分からないので不満になって怒るとこちらも怒ってしまう。

・小さいうちは手は掛かりますがただただ可愛いので大変だと思うことはあまりありませんでしたが、大きくなってくると喧嘩が本当に大きくて大変と感じています。

・洗濯物が多いので1日2回洗濯をしています。

・喧嘩の仲裁が大変。一度喧嘩が始まるとその音に一番下の子が反応し泣き出すので、収拾がつかない。

・仕事と子育ての両立は難しい。しばらくの間は子育てに専念するのが懸命。

・病院に連れていくとき。一人が病気になった際全員を連れていかないといけないので、大人が足りないです。病院だけで一苦労。

・兄弟の年齢が離れているので子供同士で遊ぶ機会がない。

・同時にかまってあげれない。お金が想像以上にかかる

・乳児のころは、本物の手が足りないこと。
おむつを替える、お風呂に入れる、手をつなぐ、抱っこする、ご飯を食べさせるもろもろ、育児をしていれば行うことの大人の手が足りなかったことです。
小学生になった今は、全員の話を聞いてあげられないこと。我慢したり、すねちゃう子が出てきます。

・私の場合は、上の子と下の子の年齢が離れているので、子育ての期間が長い事です。

・上の子の行事に、下の子を連れて行かざるおえない時が大変です。下の子の世話中心になってしまうので、行事に集中できません。

・要求が重なった時に大人の手が足りない。とにかく騒がしくてにぎやかで静かにさせるのが大変。ふざけだしたらそれぞれ拍車がかかってしまう。子供たちに目を向けることがやっとで、他の注意力が欠けている時がある。

・今、中学生・小学生・保育園児がいますが、行事がなかなか被らず、全部別になってしまうので、スケジュールの都合をつけるのが大変です。
また、行事が別々だと、別のきょうだい(特に末っ子)を連れて行くことも多くなり、集中して参加するのが難しくなってしまいます。

・喧嘩を止める時に結構、体力を使うので疲れます。男の子なので、将来は食費が大変そうです。

・一人一人に手をかけてあげる時間が少なくなってしまう。年が近いと同時に両手だっこになることも。

・下の子の世話で手一杯にも関わらず、上の子、特に次女が赤ちゃん返りをして、その対応をしなくてはいけないのが大変でした。

三人目の出産は自分が「何とかしていく!」という気持ちが大事

 

3人以上産んでよかったこと

・子どもがたくさんいると自分のことをする時間もないけど、幸福感が増す。お兄ちゃんが下の子のお世話も積極にしてくれる

 

やはり兄弟・姉妹がいるのは本人たちだけでなく、親にとってもメリットは多いです。

全員お世話するという風に考えてしまうと、大変と感じやすいですが、

子どもたちの遊び相手は多いと捉えるととても楽になります。

三人目(それ以上)の子を出産する方にアドバイス

・バタバタして忙しいだろうけど、上の子供みしっかり見てあげて。

・自分の時間は全くなるなる時期がやってくるので、出来ることはなんでも済ませておくといいかもしれません。

・子供達に役割分担を与えれば自分が少し楽になり気持ちにゆとりができます。

・3人育児は本当大変だけれど3人で遊んでいる風景をみると本当よかったと思います。
産んで後悔はないので、穏やかに過ごしてもらいたいです。

・予定通りなら良いですが予定にないなら教育費を考えるべき

・手伝ってもらえる人は1人でも多く繋がっておくこと。
ママ友やとにかく信用できそうな人がいたらどんどん頼ること。
家族には、短くても1年間は大人の遊びはできないと覚悟してもらうこと。

・体力的に大変なので、みんなの協力が必要ですよ!

・今のうちに、上の子二人とたくさん遊んでね!三人目が生まれると、なかなか思うように遊んであげられないので。

・頼れるものには頼って、手を抜けるところは抜いて、笑って過ごすのが一番。

・とにかく時短と節約で頑張れ。

・子どもとの時間を大切にするけど、上の子とのコミュニケーションも忘れてはいけない!

・出産前に上の子のスキルアップとおもちゃを減らしておくと楽。

・子供三人の世話を一人でするのは、想像以上に体力と気力を疲弊させます。
出産前に夫と出産後の生活上での分担等、細かく話し合っておいた方が良いです。

【三人目が欲しいなら】夫婦で将来について話し合い、後悔しない選択をしよう

子育ては子供の人数関係なく日ごろから育児に参加してくれる家族と話し合っておくことが重要です。

特に子供の数が増えれば増えるほど、母一人では育児をやりながらの家事や仕事は本当に難しいです。

特に夫婦での話し合いは必須です。

どういう人生にしたいのか?というところまでとことん話し合ってから子供の計画を立てるのがおススメです。

子どもの人生は子どもが決めていきますが、小さいうちは親の経済力などによって子供に大きな影響を与えることもあります。

とは言え、家族が多く仲がいいのが一番です。

今回の体験談を参考にして夫婦で話し合ってみてください。

自宅で稼げる!不労所得アフィリエイト登録権利

コメント

タイトルとURLをコピーしました